パナソニック、液晶テレビ11万台をリコール - 転倒の危険性あり

マイナビニュース / 2017年9月14日 13時54分

パナソニックは9月13日、液晶テレビ11万台を対象としたリコールを発表した。テレビの据え置きスタンドに不具合があり、テレビ本体を支えられず転倒する可能性があるため、据え置きスタンドのねじ交換と、金属板の追加を無料で行う。 リコールの対象は、同社が2011年12月から2013年6月までに輸入・製造した液晶テレビ「TH-L55ET5」「TH-L47ET5」「TH-L42ET5」「TH-L42E5」の4品番で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング