写真

米Intelは9月24日(米国時間)、Desktop向けとなる第8世代Coreiプロセッサの詳細を公開した。"CoffeeLake"の開発コード名で知らせる製品で、14nm++プロセスを採用。最上位モデルをはじめとしてコア数とスレッド数が増えたほか、動作周波数の引き上げやオーバークロック性を高めることにより、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング