写真

警視庁サイバー犯罪対策課は10月10日、Appleをかたるフィッシングメールが出回っているとして、Twitterで注意を呼び掛けた。フィッシングメールにより、偽のWebサイトに誘導され、AppleIDとパスワードを窃取されるおそれがあるという。 警視庁サイバー犯罪対策課のツイートによると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング