増大するランサムウェアに機械学習の強化で対抗、「ノートン セキュリティ」機能強化

マイナビニュース / 2017年10月19日 16時46分

●ランサムウェア遭遇率、日本は世界2位 シマンテックは10月19日、コンシューマビジネスを統括する責任者の来日に合わせ、ランサムウェアの最新脅威とコンシューマ向けセキュリティ製品「ノートンセキュリティ」の最新強化ポイントを説明した。 説明を行ったプリシンパルプロダクトマネージャーのジョーダンブレイク氏はランサムウェアが2017年前半からはコンシューマーとエンタープライズの両方でほぼ半々となっている事を紹介。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング