格安通信に異変、MVNOは成長ペースが予測より鈍化している

マイナビニュース / 2017年11月15日 16時54分

格安通信サービスを提供するMVNOに異変が起きている。成長の鈍化が指摘され始めているのだ。MM総研が15日に発表した「2017年度上期国内携帯電話端末出荷概況」も同様の傾向を示した。 ○2017年上期に起きた異変 MM総研の調査結果によると、2017年上期におけるSIMフリースマートフォンの出荷台数は前年同期比20.4%増の144.6万台だった。数値上は好調に見えるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング