Intel、第6~第8世代Coreなどの脆弱性情報公開、対策はファームウエア更新

マイナビニュース / 2017年11月24日 17時38分

米Intelは11月20日(現地時間)、「IntelManagementEngine(ME)」「IntelServerPlatformServices(SPS)」「IntelTrustedExecutionEngine(TXE)」の脆弱性に関する情報(INTEL-SA-00086)を公開した。 セキュリティ研究者から指摘されていたIntelActiveManagementテクノロジに関する脆弱性を調査した結果、新たに8件(CVE-2017-5705~5712)の脆弱性の存在が確認された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング