写真

画像提供:マイナビニュース

IDCJapanは1月12日、「2017年国内コネクテッドビークル市場個人/事業者ユーザー調査」の調査結果を発表した。これによると、コネクテッドビークル購入/利用について、「興味がある」「メリット次第では検討する」と回答した個人ユーザーは約5割に達したという。 同調査は、コネクテッドビークル(つながる車)と関連サービスに対する国内の個人ユーザーと事業者ユーザーの利用意向や利用阻害要因などを分析。国内の個人ユーザーにおいてはコネクテッドビークルの購入/利用について、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング