今後5年間でもっとも成長する半導体分野はアナログIC -IC Insighs

マイナビニュース / 2018年1月19日 9時50分

米ICInsightsが2018年1月に発行を予定している年次半導体市場調査レポート「2018McCleanReport」によれば、今後5年間、主要な集積回路市場のカテゴリでもっとも成長することが予測されるのは、2017年に高い成長率を達成したメモリではなくアナログICであるという。同レポートでは、(汎用だけではなく、特定アプリケーション向けのデバイスを含む)アナログICの売上高について、2017年の545億ドルから2022年には748億ドルへ年平均成長率6.6%で増加すると予測している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング