Adobe、脆弱性を修正したFlash Playerを公開

マイナビニュース / 2018年3月14日 17時43分

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は3月14日、AdobeSystemsからAdobeFlashPlayerの脆弱性を修正したバージョンが公開されたと伝えた。この脆弱性が悪用されると、リモートから任意のコードが実行される恐れがあるという。 脆弱性を抱えているバージョンは以下の通り。 AdobeFlashPlayerDesktopRuntime(28.0.0.161)およびそれ以前(Windows,MacintoshおよびLinux) AdobeFlashPlayerforGoogleChrome(28.0.0.161)およびそれ以前(Windows,Macinto…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング