火星で史上最大級の砂嵐が発生、NASA探査機と音信不通も"好機"に

マイナビニュース / 2018年6月22日 16時15分

この夏、15年ぶりに地球に大接近する火星でいま、観測史上最大級の大きさの砂嵐が発生している。 まるで映画『オデッセイ』のような展開に、火星で活躍中の探査車「オポチュニティ」は科学観測を停止することになったが、他の探査機はこの機会を、火星の気候や歴史を知る好機と捉え、研究に勤しんでいる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング