実行してはいけないLinuxコマンド 第10回 インストーラを誤りUSBメモリではなくHDDに書き込む・ Ubuntu Desktop編

マイナビニュース / 2018年11月16日 11時0分

○1文字間違えると大惨事、ddでインストーラ書き込み 前回は、UbuntuServerのインストーライメージファイルを誤って、USBメモリではなくUbuntuServerがインストールされているハードディスクに書き込んでみた。一見すると問題なく動いているようだったが、どうにもファイルシステムの挙動が怪しく、さらにシャットダウンコマンドも機能しなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング