Scientific Linux事実上の終焉へ、CentOS 8を採用

マイナビニュース / 2019年4月24日 9時50分

FermiNationalAcceleratorLaboratory(Fermilab:フェルミ国立加速器研究所)のJamesAmundson氏は4月22日(米国時間)、「ScientificLinuxandEL8」において、ScientificLinux8の開発は行わずに、CentOS8を科学計算向け環境のオペレーティングシステムとしてデプロイしていくと発表した。 CERNをはじめ他の研究所と協力し、CentOSを使って高エネルギー物理学コンピューティングに適したプラットフォームを構築していくと説明している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング