日本気象協会、気象条件からモノの需要を予測する「売りドキ!予報」提供

マイナビニュース / 2019年4月24日 8時20分

日本気象協会は4月23日、小売業向けの商品需要予測サービス「売りドキ!予報」の関東版を提供開始すると発表した。 同サービスは、同協会が気象条件に伴い予測した商品需要のレベルに基づいて設定した7ランクの指数情報と気象情報、MD(販促)カレンダーを提供するもの。同協会は、AIなどを用いて高精度の気象予測データとPOSデータなどのビッグデータを解析し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング