冴えないiPhoneと完全復活のiPad - 松村太郎のApple深読み・先読み

マイナビニュース / 2019年5月23日 6時0分

Appleは米国時間4月30日、2019年第2四半期決算(2019年1~3月)を発表した。売上高の減少幅は予想よりも小さく、株価はいったん持ち直して時価総額1兆ドルを上回る場面もあった。だが、この決算にも関係する「別の要因」で、5月上旬の原稿執筆時点で株価は200ドル前後の水準まで下落した。 ○売上高は5%減にとどまり一時安堵するも…… 2019年の年明け早々、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング