バスの事故は減らせる? 日野自動車が開発した最新の安全技術とは

マイナビニュース / 2019年6月17日 14時20分

日野自動車は大型観光バスの安全性向上に向け、新たな技術を開発した。ドライバーの異常を自動で検知し、バスを停車させる「ドライバー異常時対応システム」(EDSS:EmergencyDrivingStopSystem)だ。こういった技術を商用車に搭載するのは今回が世界初の事例となる。 ○ドライバーの異常を検知する新技術 日野によれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング