Windowsスマートチューニング 第463回 Win 10編: バージョン1903で実装した「予約済み記憶域」を有効する

マイナビニュース / 2019年6月20日 16時18分

こんにちは、阿久津です。ローカルストレージの容量が足りないデバイスでも、快適にWindowsUpdateによる更新を行うため、Windows10バージョン1903に「予約済み記憶域」を実装しました。 一時ファイルやキャッシュで使用するストレージ領域を常に確保(予約)し、機能更新プログラムなどを適用するときに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング