おやすみモードのときiPhoneを触っていたら、出たくない電話がかかってきました…… - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

マイナビニュース / 2019年7月12日 8時0分

電話に出たくない気分のとき、ありますよね。いちばんオーソドックスな対策は「おやすみモード」を使うことで、特別に許可した人物からの着信でないかぎり、相手には話し中と認識されます。プープー、という音が相手のスピーカーで鳴り、こちらがおやすみモードなのか話し中なのか相手は判断できまません。着信履歴もリアルタイムに通知されます。 しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング