Windows 7、7月アップデートは遠隔情報収集コンポーネント含む

マイナビニュース / 2019年7月16日 15時45分

Appuals.comは7月12日、「MicrosoftDiscreetlyDrops‘Telemetry’AsPartOfLarger‘SecurityCumulativeUpdate’WithoutFirstInformingWindows7Users?-Appuals.com」において、2019年7月におけるWindows7のセキュリティアップデートに、セキュリティアップデート以外の目的のコンポーネントが含まれていると指摘した。 このコンポーネントは遠隔からの情報収集を目的としたもので、Windows7が半年後にセキュリティサポートが終了することから、その利用状況やインストールパターン…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング