「失念」の意味は? 正しい使い方や「放念」との違い【ビジネス用語】

マイナビニュース / 2019年8月19日 12時13分

ビジネスメールなどで、「失念しておりました」という一文を目にすることがありますが、みなさんは「失念」という言葉を正しく使えているでしょうか。そこで今回は、「失念」の正しい使い方・誤った使い方について解説します。 ○失念の意味と語源 失念は、「心を散乱させる煩悩の一つ」を指す仏教用語で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング