写真

画像提供:マイナビニュース

銚子電気鉄道はこのほど、ヤマハの音楽配信サービス「mysound」において、電車・踏切など「音」の配信を開始した。スマートフォンの着信音としての利用を想定しているとのこと。 着信音として配信を開始したのは、「電車の走行音(ガタンゴトン)」「ドアの開閉音(プシュー)」「コンプレッサーの音(コンコンコンコンコン)」「警笛(プフォー)」「駅の発車ベル(ジリリリリ)」「踏切の音(カンカンカン)」などの音源。すべて配信のために新たに収録された。 銚子電気鉄道は今回の音源配信に関して、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング