写真

画像提供:マイナビニュース

新しいAppleWatch「AppleWatchSeries5」は、基本的なデザインはそのままに、画面表示が消えずに常時表示状態となる「Always-onRetinaDisplay」となったのが大きな改良点です。 従来のモデルは、手首をくるっと回転させて文字盤を顔の向きに変えたり竜頭を押すことで画面が点灯し、時刻や通知が確認できる仕組みになっていました。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング