写真

画像提供:マイナビニュース

2019年10月の電気通信事業法改正に合わせた携帯電話会社の新料金プランやサービスが相次いで打ち出されている。なかでも話題なのが、ソフトバンクとKDDIが、「割賦払いでスマートフォンを購入すると100日間SIMロックを解除できない」という規制の穴を突き、48カ月の割賦契約を前提にスマートフォンを安価に販売する“4年縛り”の仕組みを維持したことだろう。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング