バッファローなど13のルータとNASにリモートアクセスの脆弱性、 アップデートを

マイナビニュース / 2019年9月20日 10時15分

IndependentSecurityEvaluatorは9月16日(米国時間)、「SOHOpelesslyBroken2.0-IndependentSecurityEvaluators」において、市場に出回っているルータやNASを調査したところ、13個のデバイスにリモートアクセスを許可するような125個の脆弱性が見つかったと報告した。ベンダーはプロダクトのセキュリティに対する関心の高さをうたっているが、十分なセキュリティ機能は実現されていないと指摘されている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング