Internet Explorerの脆弱性、アップデートを - 既に悪用を確認

マイナビニュース / 2019年9月24日 11時34分

JPCERTコーディネーションセンター(JapanComputerEmergencyResponseTeamCoordinationCenter:JPCERT/CC)は9月24日、米マイクロソフトから9月23日(米国時間)にMicrosoftInternetExplorerの脆弱性(CVE-2019-1367)に関するセキュリティ更新プログラムが公開されたとして、注意を呼びかけた。 この脆弱性が悪用された場合、リモートからの攻撃によって任意のコードが実行される恐れがある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング