コンデンサが無くても特性維持を可能としたローム - CEATEC 2019

マイナビニュース / 2019年10月16日 7時30分

ロームは2019年10月15日~18日にかけて幕張メッセにて開催されているCPS/IoTの総合展「CEATEC2019」において、世界一と自負する自社技術シリーズとしておなじみ、「ローム、Nanoってる」の第3弾「NanoCapLDO」の参考出展などを行っている。 ○コンデンサの使用量ゼロが可能に NanoCapLDOは、新たにLDO回路アーキテクチャを考案することで、LDOレギュレーターの出力コンデンサを使用せずに特性維持を可能とした技術。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング