写真

画像提供:マイナビニュース

日本オラクルは11月13日、記者説明会を開催し、世界10カ国・地域で実施した、職場におけるAIの活用実態に関する調査結果と同社のAI戦略を紹介した。 同調査は、調査会社であるFutureWorkplaceと共同で実施したもので、世界10カ国・地域(米国、英国、フランス、中国、インド、オーストラリア/ニュージーランド、シンガポール、UAE、ブラジル、日本)の合計8370名が回答、そのうち415名が日本における企業・団体の従業員、マネージャー、人事部門リーダー。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング