富士通、手のひら静脈認証の新ソフトウェア「AuthConductor V2」

マイナビニュース / 2019年11月18日 11時34分

富士通は11月18日、手のひら静脈認証をはじめとしたさまざまな認証方式を用いて、顧客の認証利用シーンを広げるソフトウェア製品「FUJITSUSecuritySolutionAuthConductorV2(オースコンダクターブイツー)」の販売を開始した。価格は320万円(100台のPCに、手のひら静脈認証のPCログオン機能を提供した場合。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング