写真

画像提供:マイナビニュース

サードパーティー製品をiPhoneなどApple製品に接続すると、すぐに認識され各種の機能を利用できるようになることは、整備された各種規約(プロトコル)に従う製品だからといえます。そのプロトコルのひとつが「iAP2」で、サードパーティー製アクセサリがiPhoneなどApple製品の機能にアクセスすることを可能にしています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング