サイオス、部下の気持ちから声かけ対象を自動抽出する新機能

マイナビニュース / 2019年12月12日 16時49分

サイオスの事業会社であるキーポート・ソリューションズは12月12日、従業員のモチベーションと組織の生産性向上を目的としたモチベーション・マネジメントシステムである「Willysm(ウィリズム)」において、可視化した部下の気持ちを判定して声をかける対象を自動抽出する新機能である「ラインケア機能」を提供開始した。 同機能は、Willysmに記録した部下の3種類の気持ち(青:良い、黄:普通、赤:良くない)の入力状況から声をかける対象を自動抽出し、上長へメールで通知する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング