写真

画像提供:マイナビニュース

出演俳優の不祥事で「2週間放送日が延期される」という危機的状況でスタートした大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)の評判がおおむね好評だ。初回視聴率が19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したほか、ネット上の声も「やっぱり戦国大河は面白い」「いきなり戦いのシーンがあってしびれた」などの好意的なものが大半を占めている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング