写真

画像提供:マイナビニュース

アップルのiPadが「一人勝ち」といえるほど売れています。液晶が10.2インチに大型化した最新iPad(第7世代)の評価が高いことがヒットの要因になっていますが、Windows7のサポート終了や米中貿易摩擦、量販店での特価販売などの追い風が吹いたことで、タブレット市場で7割ものシェアを得るほどになった――。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング