ソフトバンク、スタッフが新型コロナ感染で大阪府の3店舗を臨時休業

マイナビニュース / 2020年3月31日 17時19分

ソフトバンクは3月31日、販売代理店の販売スタッフが、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。これに伴い、対象の店舗を消毒し、一定期間臨時で休業する。 対象は、ソフトバンク古川橋、ワイモバイル古川橋、ソフトバンク枚方ビオルネ(大阪府)の3店舗。休業期間は、ソフトバンク古川橋が3月30日から4月13日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング