密集対策に、リコーが全天球カメラ「THETA」で見守るサービスを無償提供

マイナビニュース / 2020年5月29日 20時20分

リコーは、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として広がる新しい生活様式に対応するための支援として、同社が販売する全天球カメラ「RICOHTHETA」とクラウドを組み合わせた見守りサービス「RICOH360-かんたん見守りサービス」を無償で提供する。利用にはアカウントの登録が必要で、期間は2020年12月31日まで。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング