ニコン「D6」レビュー ド“s”な使い心地にヒタヒタと迫る“EOSの影”

マイナビニュース / 2020年6月13日 7時0分

いよいよ販売が始まった、ニコンのフルサイズ一眼レフカメラ「D6」。デジタルカメラの頂点ともいえる高性能シリーズの最新モデルを、500mmの超望遠レンズ「AF-SNIKKOR500mmf/5.6EPFEDVR」1本で落合カメラマンにレビューしてもらいました。 明確な進化を感じさせるオートフォーカスまわり 派手さはないがクソ真面目。D4やD5を使ってきたユーザーにこそググッと刺さるデキの良さ。やっとお目見えしてくれたニコン「D6」を使ってみて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング