SafariとGoogle Chromeが微減 - 6月タブレットブラウザ・シェア

マイナビニュース / 2020年7月6日 12時33分

NetApplicationsから2020年6月のタブレットにおけるブラウザシェアが発表された。2020年6月はSafari、GoogleChrome、SamsungBrowserのシェアが減少し、AndroidBrowserとOperaが増加した。変化はそれほど大きなものではなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング