中央線「昭和グルメ」を巡る 第35回 時を止めたノスタルジーな老舗喫茶「物豆奇」(西荻窪)

マイナビニュース / 2020年7月7日 11時0分

いまなお昭和の雰囲気を残す中央線沿線の穴場スポットを、ご自身も中央線人間である作家・書評家の印南敦史さんがご紹介。喫茶店から食堂まで、沿線ならではの個性的なお店が続々と登場します。今回は、西荻窪の喫茶店「物豆奇」です。 以前ご紹介した「それいゆ」や「ダンテ」のみならず、西荻窪には昭和の面影を残す喫茶店(カフェではなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング