写真

画像提供:マイナビニュース

ソフトバンクが取り扱うスマートフォン、シャープ製の「AQUOSR2compact」と「AQUOSsense3basic」にて、不具合を解消するアップデートの配信が始まった。セキュリティアップデートも含んでおり、ユーザーの端末に順次届けられる。 今回のアップデートによって、AQUOSR2compactでは「特定条件下で再起動を繰り返す場合がある」「まれにスピーカーフォンの送話音声が聞こえない場合がある」という現象を改善。アップデート後のソフトウェアバージョンは「ビルド番号:S1002」となる。 一方のAQUOSsense3basicは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング