“コロナ需要”でPC市場が世界的に活況、前年比11.2%増 - 米IDC調査

マイナビニュース / 2020年7月13日 15時7分

調査会社の米IDCは、「WorldwideQuarterlyPersonalComputingDeviceTracker」(国際的なPC市場の四半期調査)の速報結果を発表した。 それによると、デスクトップ、ノートブック、ワークステーションで構成される従来型のPC市場は、2020年第2四半期(2Q20)を順調に終え、世界の出荷台数は前年同期比11.2%増の7,230万台に達したという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング