日本郵政グループ3社が株式上場をしました。「28年前のNTT株以来の大型上場」であるとか、「最後の大型民営化案件」というような表現が飛び交う中で、3社合計の「売り出し額」の合計は1兆4000億円を超える見通しです。つまり上場日の4日の一日で1兆4000億のカネが飛び交うことになります。ただ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング