<奴隷の供給元はアフリカ、仕入れて売るのはヨーロッパの仲介業者だ>イタリア南部のフォジアは、トマトの一大産地である。アドリア海の輝く太陽に恵まれてイタリアの全生産量の4分の1以上を占める。ここで、EUの移民問題の根深さを痛感させる事件が起こった。8月4日と6日、仕事を終えた農業労働者が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング