<殺人と人肉食は、伝統医術Mutiのために行われた>南アフリカで、「人肉はもう食べ飽きた」と、人体のパーツを持って警察に自主した男が南東部のクワズール・ナタール州エストコートで終身刑を言い渡された。世界を驚愕させた人肉食事件で、呪術師の二ノ・ムバタNinoMbatha(33)は先月、共犯の男と共に殺人罪で有罪の判決を受けていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング