<パワーバランスが変化する北東アジアの海で、周辺国が危険なぶつかり合いを始めた>日本海を航行中のロシア国境警備隊の警備艇が9月17日、北朝鮮の漁船から攻撃を受けた。ロシア治安機関の1つ、連邦保安庁(FSB)は同日、ロシア国営タス通信に「北朝鮮の漁船の乗組員がロシア国境警備隊船舶監視隊に対し武装攻撃を行った」と語った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング