写真

肺炎のため42歳の若さで急逝した落語家の柳家小蝠さん

落語家の柳家小蝠(やなぎや・こふく=本名:新井淳一)さんが12日、肺炎のため都内の病院で亡くなった。享年42。13日に落語芸術協会(芸協)が発表した。今月5日の東京・上野広小路亭初席が最後の高座となった。演目は「表札」。 小蝠さんは1975(昭和50)年11月16日、群馬県高崎市生まれ。1994(平成6)年、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング