写真

「透明」だから、ラベルを取れば、中身は分からない!? (C)oricon ME inc.

近年、コンビニなどでやたら目につく“無色透明”の清涼飲料水。着色料を使用していないので、たしかに水のようにクリアで見た目もクリーン、どぎつい色付きの飲料品よりはカロリーも少なそうだし、健康的な印象もある。だが一方では、駄菓子屋の店先や祭りで飲んだ赤・青・緑・黄など、舌に色がつくような清涼飲料水に懐かしさを感じる人も多いのではないだろうか。清涼飲料水の透明化が乱立する背景と共に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング