三浦大知、両陛下の御前で歌唱「全身全霊で歌わせていただきます」

ORICON NEWS / 2019年1月17日 17時44分

歌手の三浦大知(31)が17日、2月24日に東京・千代田区の国立劇場で行われる天皇陛下御在位三十年記念式典での歌唱が決定したことを受け、コメントを発表。「全身全霊で歌わせていただきます」と決意を語った。 【写真】三浦大知、声優らと一緒に日本武道館で観客5000人と“かめはめ波” 三浦が式典で歌唱するのは天皇陛下が作詞され皇后陛下が作曲された楽曲「歌声の響き」。天皇陛下が沖縄訪問時のお気持ちを作詞され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング