パパの自虐にママの愚痴、“今どき”育児を詠む『働くパパママ川柳』が共感呼ぶワケ

ORICON NEWS / 2019年4月26日 6時30分

『サラリーマン川柳』や『オタク川柳』など、市井の人々のユニークな川柳を公募するコンテストが人気だ。そんな中、今年で3回目を迎えた『働くパパママ川柳』の入賞作が、先日発表された。『繁忙期麺・麺・丼・丼・麺・丼・丼』など、親たちの奮闘ぶりを詠んだ川柳の数々には、SNSでも「わかりすぎる!」「悲哀が伝わってくる」と大きな反響があった。仕事と子育ての両立には様々な問題が付きまとい、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング