“奇跡の51歳”宇徳敬子、Mi-Ke時代の「ドクターストップ」で美と健康に目覚めた過去を明かす

ORICON NEWS / 2019年5月22日 8時40分

今年2月、バラエティー番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演し、「奇跡の51歳」として話題になった宇徳敬子。変わらぬその美貌には、「30代に見える!」「めちゃくちゃキレイ」といった声がSNSにあふれた。90年代にアイドルユニット・Mi-Keとして活躍したほか、アニメ『ちびまる子ちゃん』テーマ曲でおなじみの"B.B.クィーンズ"でコーラスを担当していたことでも知られる宇徳。現在はソロアーティストとして活躍する彼女が美と健康に目覚めたきっかけは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング