声優、“三密”避けられぬ現場に不安 本名陽子ら現場の現状報告「従来のやり方では仕事ができない」

ORICON NEWS / 2020年4月4日 15時10分

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの声優たちが不安の声をあげている。ファンイベントが中止になったり、“三密”を避けられない現場についてなど内容はさまざまだが、そんな中、人気アニメ『ふたりはプリキュア』キュアブラック役、『耳をすませば』月島雫役などで知られる声優・本名陽子が4日、自身のツイッターを更新し、制作現場での対策を呼びかけながら仕事現場の現状を伝えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング