「VS.人」から「VS.メニュー」へ…ポップな総合バラエティへ昇華した“大食い番組”の変遷

ORICON NEWS / 2020年7月2日 8時40分

1990年代にスタートし、人気コンテンツとして一世を風靡した“大食い”番組。各局による類似番組の乱立から事故を経て、一時下火になっていた同コンテンツが、今再び注目を集め、4月からは大食いをメインにした番組が、ゴールデンで始まるなど再興の兆しをみせている。ここに至るまで、大食い番組はどのような変遷をたどってきたのか?これまでの道のりと現状、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング