写真

ブラジル空軍のグリペンE(Image:SAAB)

航空機メーカーのサーブは2020年7月7日(現地時間)、ブラジルのサンパウロ州にあるサンベルナルド・ド・カンポに建設していた戦闘機グリペン用の機体部品工場が完成し、操業を開始したと発表しました。ここで生産された部品は、スウェーデンのリンシェーピングのほか、ブラジルのガビアン・ペイショートにある最終組み立てラインに送られます。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング